マルシェ ド ノエル

 

 

今年は、ストラスブルグで毎年開催される、クリスマス市に連れて行ってもらいました。

何年か前からとても楽しみにしていたので、朝11時から夜の21時までじっくり散策 ♥。

 

彼の姪っ子、メリンヌちゃんも午前中まで一緒の予定だったんだけど、「葉月と一緒にいたい!」

と言い張ってくれて(嬉しいなぁ〜。)パパと少しご相談。メリンヌちゃんの熱意勝ちで、よるまで一緒に散策する事に。とてもきれいな街並とイルミネーション。

もちろんヴァンショ(ほっとワイン)とジュフドホンジュショ(ホットオレンジジュースに蜂蜜が入っているもの)Bletzel(ブレッゼル)を頂き、体を温めながら心もほっこりな散策でした。

 

 

小さな出店はアルザス地方で生産されたクリスマスのデコレーションの小物や、

パンエピスといったスパイスが練り込まれたパンケーキ、やクッキー、手作りのキャンドルなど、

見ているだけでもウキウキしちゃう物がたくさん。なのでかなり厳選はした物の結構買い込んでしましました。

 

通常のお店も大きなサパン(クリスマスツリー)を飾り、町中が絵本の中の世界のようでした。