œuf à la coque 

久々のブログです。

しばらく日本に帰ってました。

 

久しぶりにパリに戻ると寒ぅ〜い!日本からの様々な便利グッズ計56kgを持ち帰り、

1月27日の夜に我が家へ到着。頑張って、21時に就寝しましたが、明け方3時に一人で目覚めたりと

不思議時間(時差ぼけ)を乗り越え本日に至ります。

 

はてはて、冷蔵庫にはたくさんの卵、卵、卵。何と64個!!!

先週末から彼のご両親が田舎に帰りお土産にくれたそう(親戚の方が養鶏所を経営しているとの事)

そして、今朝はこれ「œuf à la coque(ウフ アラ コック)」。

スプーンでカッチカッチィと頭の部分を割り、バターを塗ったフランスパンを半熟の黄身にポチャリと付けて

食べます。お好みで塩こしょうをふって。この半熟具合、私にはド〜しても出来ない!!

彼曰く、3分茹でるそうなのだが、ん〜私には3分には思えない!

シンプルで,簡単そうなこいつは意外と難しく、そしてとっても美味しいです!

新鮮で、良い卵が手に入った時しか出来ないのがざんねん。