ときどきブログッズ

 

Shop name : Halo collection

Concept :【Halo】= 光輪

私が思う、身近に置いておきたいお気に入りアイテムを、ご紹介。

日々の出来事をブログで紹介もしています。

Storekeeper : HAZUKI GOMME 

高校で3年間、専門で3年間(2年間はparis)ファッションを学び、大学では建築デザインを学ぶ。2011年秋、再度渡仏。Parisで彼と彼の家族との生活を送り、2012年の春、やっと2人生活スタート。日々の様々な出来事、フランス雑貨、素敵な小物を皆さんにご紹介。

 


フランス

Paris祭

続きを読む 0 コメント

croque-madame,roque-monsieur

クロックマダム(フランス語:croque-madame)は、フランスのバー、カフェなどで軽食として提供されるトーストの一種。クロックムッシュのバリエーションの一つ。パンにハムとチーズをはさみ、バターを塗ったフライパンで焼いたクロックムッシュの上面に目玉焼きを盛り付けたものである。

クロックムッシュは焼きあがりにベシャメルソースやモルネーソースなどをかけたり、またソースをかけてからグラタンにして食べることも多いが[クロックマダムではソースをかけることは稀である

 

クロックムッシュ(フランス語: croque-monsieur)は、フランスを発祥の地とするトーストの一種である。

名前は「かりっとした紳士」という意味で、由来は定かではないが、一説には食べるときに音がして上品ではないので男性専用[1]とされたという。1910年にはパリのカフェのメニューに掲載されていた。

 

ウィキペディアより

続きを読む 0 コメント

Strasbourg

続きを読む 0 コメント

COMMUNIONコミニョン

続きを読む 2 コメント

La Petite Pierre

続きを読む 8 コメント

フランスの儀式??

Normandi
Normandi

 

 

 

ノルマンディにやってきました!

 

今回は、親戚の男の子の

 

Baptêmeのため。

続きを読む 0 コメント

変なお天気PARIS

読んで字のごとく。今日パリは雪です!

先週は暖かい(とは言ってもコートいらないぐらい)日か何日かあったのに今日はマイナス2℃!!

信じられない!なんてってこった!おかしな天気だと周りの人は口々にしてます。

私は先週末からの引き続きでお家で家具作り♥

なので,雪を見ながらはしゃいでおります。

続きを読む 1 コメント

海鮮いくら丼

続きを読む 0 コメント

TONTONとTATA


続きを読む 0 コメント

salon international de l'agriculture

第50回国際農業見本市2013

行ってきましたー!Parisの街がFashion weekでにぎわっている中、私と彼が興奮していたのはこっち!!

なぜなら,フランス中の農業に関わる動物や国産品がここParis Porte de Versaillesに年に一度集結!

気になる商品は一般の人も購入出来るし、動物達にもさわれちゃうんです。

産まれたての

続きを読む 0 コメント

Crêpe à la maison

Crêpe à la maison
Crêpe à la maison

日本で節分の時、フランスではクレープを食べる習慣があります。

これはキリストの暦の上で。私は仏教徒ですがクレープが食べたいので食べます!しかも今年は彼が日にちを間違えていたので、本当の日にちよりだいぶおくれしたが、作りました。しかも私は日本で食べていた時のようにクリームとフルーツを添えて♥ そして今日はカナダ産のシードル☆

こちらの生地は小麦粉が違うのかとても「もちもち」で本当に美味しいですっ♥ ♥ ♥

続きを読む 1 コメント

Saint Valentin

saint valentin paris
saint valentin paris 2013

 

Parisで2度目のバレンタイン。

そして、2人で迎えるフランスでの

バレンタインは今年が初。

 

朝起きたら、こんなものが。

フランスでは女子からではなく、

男性から愛を伝える日。

 

彼はいつもバラをくれrんだけど、私はバラよりも

白い「ふわっ」とした花が好きなので、

リクエストしてしまいました。

 

この中で寝たら気持ち良さそうなんだもん。

続きを読む 0 コメント

Paris mairie (市役所)

mairie

 

 

この日、昨年この街(10区)に引っ越してきた私達は、

10区の市長さんがが新しい住民のために開いた

レセプションに参加しました。

 

そう、ここは日本で言うところの市役所。

はじめて入ったとき、ビックリしました。この雰囲気に!

しかも、私がここにはじめて来た時は、1組のカップルが

式を挙げていたので、こりゃまたビックリ!

 

フランスでは入籍の際、住んでいる場所の市役所で式を挙げ、

場所を変えてパーティー(披露宴?)を行うそうです。

 

今回は市役所内の式を挙げるお部屋も見てきました!

前の赤テーブルの席は新郎新婦の席ではなくお役所の人達の席!

その前に新郎新婦が立ち、後ろに家族や親戚がならび、式を

行うんだって!日本とは全然違う!

 

ドキドキ♥

続きを読む 3 コメント

œuf à la coque 

久々のブログです。

しばらく日本に帰ってました。

 

久しぶりにパリに戻ると寒ぅ〜い!日本からの様々な便利グッズ計56kgを持ち帰り、

1月27日の夜に我が家へ到着。頑張って、21時に就寝しましたが、明け方3時に一人で目覚めたりと

不思議時間(時差ぼけ)を乗り越え本日に至ります。

 

はてはて、冷蔵庫にはたくさんの卵、卵、卵。何と64個!!!

先週末から彼のご両親が田舎に帰りお土産にくれたそう(親戚の方が養鶏所を経営しているとの事)

そして、今朝はこれ「œuf à la coque(ウフ アラ コック)」。

スプーンでカッチカッチィと頭の部分を割り、バターを塗ったフランスパンを半熟の黄身にポチャリと付けて

食べます。お好みで塩こしょうをふって。この半熟具合、私にはド〜しても出来ない!!

彼曰く、3分茹でるそうなのだが、ん〜私には3分には思えない!

シンプルで,簡単そうなこいつは意外と難しく、そしてとっても美味しいです!

新鮮で、良い卵が手に入った時しか出来ないのがざんねん。

 

続きを読む 0 コメント

Dijon ワイン作り

 

前回訪れたときは、

まだワイン用のブドウの実がなっていなかったので

今回は狙いを定めてみました。

 

その前に立ち寄った、Beauneという街。

 

とても有名らしいのですが、ここには一つの大きな病院

があります。オスピス・ドゥ・ボーヌ。

 人々が貧困に苦しんでいた1443年イギリスとの百年戦争後

フィリップ・ル・ボンの宰相ニコラ・ロランが「貧しい者」

のための病院建設。なんと、1995年まで使用されていました。

 

 

創立者の患者さん達への配慮、慈愛をとても感じられる場所。人を助けるという事、命を守り見守る事、

なんだかとても心に「きたぁー」場所です。

 

当時の様子がそのまま感じられます。ぜひ足を運んでみてください。

 

そしてブドウ畑、車を止めてぶどうを摘んでいる方の元へ。ケベックの方でした。

(なまりがあるフランス語は私にはまだ難しいよぉ。)でもでも、「少し体験させてください!」

とお願い。快くOKしてくれました。

ちょ〜楽しいです!このブドウはピノ・ノワール。日本でゆう茶摘み?みたいな感じでした。

このシーズン10日間かけて畑全部のぶどうを摘み取らなければいけないそう(大変!)。

 

そして摘み終わったら工場?(ワイン作るところ)へ。

機会に入れて、ぶどうの実とヘタに分けます。

そして絞り出し(注!今はもちろん足で踏んだりはしません。(笑))

→樽→倉で熟成です!

 

 

 

 

続きを読む 0 コメント

はじめてのクレームブリュレ

 

 

映画「アメリ」で今は皆が大好き?なクレームブリュレ。

もちろん食べた事あります。

 

今回は手作り♥と言っても、キッドがあるんです。

彼ちゃまが頑張って作っていました。

粗目(でのいいのか)?の焼き具合が本人的に

気に入らなかったようですが、と〜てもクリ~ミ~

ですごく美味しかったです。

 

大きなスーパーで買えます。

お家にオーブンがある方にはオススメです!

0 コメント

ソー公園

パリ郊外にあるこの大きな公園。

2011年にフランスに着いた時はココの駅にちょっと用事があって来たのだけど、

方向音痴の私はこの公園にたどり着けず、今回は彼に着いて来てもらいました。

このお城も中に入れて、とても綺麗な家具達にも感動!!

パリからRERのB線で20分くらいかな??

 

とても広くてすごく気持ちがよいです!

続きを読む 2 コメント

またまたノルマンディー

やってきました。ノルマンディー。

イヤ〜天気が変わり過ぎ!!雨→曇り→晴れ→大雨→晴れ→曇り→晴れ→雨→曇り

まじ、わからんお天気の一日でした。

 

またもや、色々連れてって頂きました。

海辺近くのレストランでお食事。

飲み物はやっぱりシードル(大好物♥)

そして大好きな魚介のスープ、サケのムニエルだけど、ソースが蜂蜜!!

美味しいけど、やはり甘い!という事でデザートではなく

チーズの折り合わせ、でも運ばれてくる皆のデザートも

美味しそ〜う!!!ということで、パシャリ。

 

その後は街を散策です。ノルマンディー大好き!

続きを読む 0 コメント

fragonard 香水の歴史

以前からよい良いと言われていた、フラゴナール。

パリに見学出来る場所があります。って有名みたいですが。。。

と〜ても良かった!!!

美術館内は撮影禁止なので写真がないのが残念ですが。

花の種類や原産国、昔の香水の製造方法や容器の歴史、

パッケージデザインの歴史、今の製造工程などなど、

すご〜〜く楽しい内容がぎっしり!!

 

なのに入場無料。

絶対オススメです!

 

 

 

 

Le musée du parfum
9 rue Scribe
75009 PARIS
FRANCE
Tél: +33 (0) 1 47 42 04 56
Fax: +33 (0) 1 47 42 17 45

 

HP→http://www.fragonard.com/

0 コメント

マカロン作り Alsa

マカロン
マカロン

フランスのお菓子といえばマカロン!?

ということで、今回はじめてのマカロン作り!!なのでAlsaのチョコ味の箱を購入し

初挑戦!!

http://www.alsa.fr/recette-en-video.php

 

パリ市内のブランジェリーやパティスリーでおいしいのもたくさん有るけど、

自分で作れたら最高ですよね!

 

めっちゃおいしぃ〜。そしてわかりやすい作り方なので、たのしぃ〜!

オススメです!!

 

 

 

 

 

 

続きを読む 1 コメント

お散歩 モンマルトル界隈

 

 

今日は、夕方にお散歩。

 

私の住む場所からモンマルトルまでは54番、26番のバスで

サクレレクールまで直接行けます。

その観光客で賑やかなモンマルトルの裏にはダリの美術館や、カフェ、

お土産屋さん、絵を売る画家の人達がたくさん、そしてその更に奥の

階段を下り18区の街をウロウロすると、今のパリのにぎわいが感じら

れる界隈があります。その片隅に壁おじさん!!アメリの映画でも登場し、

とても有名ですが、私は今回はじめて見ました。知らなかったんです。

 

このおじさんの右側に、おじさんのおしりがあることを!!

続きを読む 2 コメント

ディズニーランド・パリ DisneyParis

Disney studio
Disney studio

2012年iディズニーランドパリは 開園20周年

という事で、行ってきました。

というか年間パスポートを作ったので、

ディズニースチュディオからスタート!(夏は19時まで)

パークは23時から花火&スペクタクルがありこれが終わり次第終了です。

ちなみに夏以外はパークも閉園が19時!!気をつけてください。

 

学生の頃(2004年)に行ったときは、全く面白くなかったけど。。。

今年は、20周年という事で力入ってるみたいです。

お寄りの際は、ぜひ楽しんでください。

続きを読む 0 コメント

新しい家族

Nami01
Nami01

 

 

我が家に新しい家族が増えました〜♥

去る8月17日、彼の親友の奥様の実家にBBQに招待され、

そこで「フランスでは引越の時にプレゼントを送る習慣があるのよ」と奥様から

私に頂いたプレゼントがこの子♥です。ロシアで生まれたハムスター。

名前はNamiです。体長4〜5cm。つねに猫背なので更に小さく感じます。

 

めっちゃ小さいし、鳴かないので、彼女のお部屋の掃除の際、彼がNamiに逃げられてしまい、見つけるのに家中そぉ〜と歩きながら、ソファー解体したり、それは大変な騒動でした。

 

寝てる姿が最高〜にかわいいです。たまに寝たままコロンッって後ろに、前にひっくり返り前転、後転してます(笑)。

続きを読む 0 コメント

パンダからの手紙

paris パリ 誕生日
paris パリ 誕生日

 

 

朝起きたら、リビングのテーブルにパンダが私宛の手紙をもっていたっ!!

 

そう、この日は私の誕生日。内容を見てみると。。。

 

 

 

パリで一緒に迎えるはじめての誕生日だねっ。

そして、特別な日にするため素敵な計画を用意してます。

あなたにとって素敵な誕生日になりますように。

あとは、ひみつ。。。。。

 

という事で、なんだか楽しい時をパンダちゃんに

つくっていただきました。

 

2012年の私のパリでの誕生日。

 

続きを読む 0 コメント

フランスの生クリームには気をつけて!!

 

お菓子作りが好きな方はフランスに来て色々作ってみたいはず。

何しろ、良い食材が豊富です。もちろん乳製品も豊富に種類があり、味も濃厚でおいしい。

 

そう、この生クリームもなんと!!料理用、ソース用、デザート用と脂肪分が別れて売っています。

デザート用のクリームが何%の脂肪率かなんて知らなかった私は、一種類購入しては→泡立て→挫折。

というサイクルを4回も繰り返し。

 

やっとの事、作りたかった苺ロールケーキを完成させたのでした。。

皆さんも気をつけて!!

続きを読む 0 コメント

きょうのごはんは

本日は、マカロニのグラタァ〜ん。

どうしても「マカロニ」が食べたかった私。彼と若干の戦いの末、私が勝利!!

今日も腰が痛くて動けないので作るのは彼なんですけどねっ。既に恐妻家?!?!?

0 コメント

キッシュ!!

7月末に彼の甥っ子と遊んでいたら(だっこしたり、宇宙回転したり)腰を痛めてしまった。。。

そんな訳で病院でCTスキャンに入り、検査。

結果、腰部分の背骨の骨と骨の間にある隙間が結構つぶれているラシぃ〜。。。

何日か動けず、毎日仕事を終えて帰ってくる彼が食事も片付けもやっている。

申し訳な〜い。でも美味しいぃ〜。今日はキッシュです。

0 コメント

休日の朝はマルシェ

お休みの日の朝はだいたい買い出しです。

今日ははじめて。私達の住む界隈のパリで一番の大規模な建物内のマルシェへ行きました。

Marché couvert St-Quentin マルシェ クーヴェール・サン・カンタン
 マルシェは、頼めば試食が出来るので納得のいくものを購入出来ます。

 

ちなみに、この緑のチーズは何とわさび!!(私は好きではなかった。。)

 

場所 85 bis, bd Magenta.   
メトロ:Gare de l’Est
火曜〜金曜 9:00〜13:00 16:00〜19:30
土曜 9:00〜13:00 15:30〜19:30
日曜 8:30〜13:30

 

続きを読む 0 コメント

navette paris le millénaire ナヴェット!!

Parisは今拡大計画中?!?らしいです。

確かに、パリ近郊の地域がたくさん工事中です。

で、こちら仕事の用事で行く事になったのですが、住所がパリじゃない!

私の手持ちのParis!地図には載っていない!不安な気持ちいっぱいでとりあえず行ってみました。

とりあえず7番線でCorentin Cariouの駅へ。ここから少し歩くと「navette 」という文字発見!

 

そう、ここから小さな船に乗るんです。チケットも何もいらない。ちょっとした観光気分です。

そして10分ほど船に揺られ到着すると、そこはパリ郊外の新しく開拓された地域、ショッピングモールやあたらいいビルが建ち並んでいます。

 

なんと2001年から構想中だった見たいです。(模型やコンセプト図などの説明によると)

パリ市内より遥かに清潔で人もそれほど多くなくとても快適な場所です!めっちゃオススメ!!

続きを読む 1 コメント

「Quatorze Juillet(7月14日)」

今日は「Quatorze Juillet(7月14日)」という事で、8年ぶり?に体感。
パリにある全ての消防署が解放され、中はクラブ状態。 — 場所: 7 Rue de Sévigné, Paris, France私は毎回私はいつもSaint Paulに行きます。久々に踊りまくりでした。
詳しくは→http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%91%E3%83%AA%E7%A5%AD

昼間は、映画「アメリ」にも登場するサンマルタン運河を散歩。

すると、朝のシャンゼリゼ通りでの軍事パレードに参加していたフランス全国の軍人の方々が戦車やらを人々に紹介していました、地域によって制服が違うので見ているだけでも楽しかったです。私の彼は興奮して子供のように戦車に乗り込んでました。

続きを読む 1 コメント

引越のおきまり

5月29日にやっと新しい新居に引っ越しました。

そして、家具の購入&組み立ても落ち着いた今日この頃、フランスでは引越をしたら身近な人々を新居に招待し、家の事について色々と語り合う習慣があります。というわけで、本日は彼のご両親を食事にご招待しました。私が日本人であるという事もありメニューは日本食。お米や生魚、生卵を食さないご両親にフランスのコースの流れ(アペリティフ→サラダ→スープ→メイン→チーズ→デザート)を日本食にて。私には少々大変でしたが、前日から仕込み、当時は大成功!!しかし、大変過ぎてブログ用の写真を撮り忘れました(;;)。

18日には彼の弟くんたちをご招待。こちらは、それほど力まず、デザートは私がフランスで好きなものを作りました、ムース オ ショコラ & オレンジクリーム。とても好評で大成功!

 

後日、彼のママから家にまだ足りていないものやクリスタルのグラスなど、たくさん頂きました。

この習慣、迎えるのは少しだけ大変だけど、こうやって生活を見てもらい足りない部分は助け合うとい心づかいにとても感動しました。こうやって思い合える人に私もこの場所で成長したいです。

0 コメント

La Fête du Pain ! パンのお祭り

 

Parisは毎年様々なイベントが開催されます。

春は、これ!La Fête du Pain !

http://www.lafetedupain.com/cest_quoi.htm

 

フランスパン、やっぱり現地のは日本のと少し味が違います。

きっと、小麦粉の種類が違うのかと。。

そんなパン屋さんがここに集まり、普段どんな風にパン作りをしているのか見せてくれます。

そして希望者はそれを体験する事も出来、外にはここで作られたできたてのパンを購入する事も可能。

ぜひ春に訪れた際には行ってみてください。

続きを読む 0 コメント

Falafel ファラフェル

続きを読む 0 コメント

おむすび

昨日から一週間、彼のお母さんがバカンスのため不在。その間私がランチを作る事にしました。

普段はキッチンをなかなか使えないので、久々に料理が出来るのでうれしぃ〜!

で、「何が食べたい?」と聞いてみると。「おにぎりー!!」と彼に訪ねたのに、双子の弟さんが回答!!

ん??私も彼も笑ってしまいました。。。そんなに好きだったの?!?!

 

という事で、おむすびを山ほど(米4合炊き)作りました。(炊飯じゃーないので、鍋で炊きました)

なんと、一人一人が3〜5個も食べました。びっくりです!!

0 コメント

Paris 社内食堂

 

とある春の日のお昼ご飯。

 

彼の社食に興味があり、お邪魔しちゃいました。

これは、フランスだからなのか?

この会社だからなのか?

すんごい種類が豊富〜♥。

特にデザートの種類の多さには感激でした。

味もなかなか。

そして何よりこのボリューム!!

そしてこれで7€です!!

クセになりそう!!

 

続きを読む 0 コメント

5月 キュピドン

今日は月に一度のキュピドン♥(丸一日2人だけでデートの日)。

今月は、彼のプランニングの日。

 

朝、メトロにて着いたのは、エッフェル塔を見るには最高の絶景のTROCADERO

ん〜今日は天気がいいし、最高かも〜★。っと思っていたら、横の公園を通り過ぎ、「あれ?あれ?どこに?」と思っていたら、なんとAquarium de paris !http://www.cineaqua.com/index.php/fr/(パリ水族館)。

こんなところにあったんだ〜!と驚きながらもワクワクで中へ。

 

自然界にいる魚がたくさん!!日本よりは種類は少なかったけど、魚に触れるコーナがあったりと

とても楽しかったです。そして、久々にマレーにてファラフェルをほおばり、何だか16:30までに次の場所に行かなくては行けないと、街を散策する事なく次の場所へ。

 

30分ほどバスに揺られ(天気がいいので本当に気持ちよかった)

大きなアールデコ調の建物。中で早速チケットを購入している彼。ここは???

おお〜プラネタリューム!!★もちろんフランスでははじめて!こんなのがあるのも知らなかった!!時間帯によって上映する空の季節が違うらしい。私達が観たのは冬の空。

45分間の上映でしたが、すごくロマンチックでとても短く感じました。

ここは、星の説明の展示や科学的な実験とかも行われていて、すごく楽しかった。

オススメです!!

 

そして夜は、インド料理のお店へ。私が昔学生の頃によく行ったお店の通り。

よく食べていたお店はなくなっていました(;;)。

 

そのかわり今回伺ったお店は、店員さんも親切で、お料理もお手頃な上に、すご〜く美味しかった!!ぜひまた行きたいと思うお店です(写真取る事さえ忘れてしまった!!)

デザートだけ撮りました。これ!温かいの!!

続きを読む 0 コメント

日本の庭・春祭りLe Jardin japonais

今週は友人宅にお邪魔しました。その際に教えてもらった情報。

パリで日本の雑貨やたこ焼き屋さんなどが出店する「春祭り」がやっているとのこと。

さっそく行ってきました。京都や九州、もちろん関西等様々な日本を打表する地域からお店が

出店されており、とても楽しかったです。たこ焼きは、やはりうまい!!

 

そして、この公園Le jardin d'acclimatation

(Bois de Boulogne, 75116 Paris France)

 

は、動物たちもたくさんいて、とても楽しい場所でした。1863年、ナポレオン3世によって開園されたようです。ヤギや羊も触れるし、私的には愛想のいいこのクマさんが一押しです!

 

続きを読む 0 コメント

メーデー (日本で言う勤労感謝?)

本日は、fete du travail.

という事で感謝の印にすずらんを送る祝日です。

 

と〜ても天気がよかったのでParisの動物園へ初めて行きました。

(留学中はこんな場所知らなかった。。。)

 

春だからか、動物園にはBebe(赤ちゃん動物)がちらほら。新しい命の季節だな〜と感じました。

日本では動物園に行ったのは遥か昔なので、比較は出来ませんが、なんだかこちらは鳥の種類が多いな〜と感じました。

 

お天気もよく散歩していても気持ち良かったので、また行きたいです。

 

 

続きを読む 0 コメント

誕生日パーティー

27日の昼の電車でノルマンディーへ出発!

この時期、ノルマンディーは黄色い絨毯が広がるお花畑♥

 

彼のおば様つまり彼のお父さんの兄弟は10人!今回(も)お世話になったおばさまは、アーティスト!私も少し体験させてもらいました。

 

そして28日は19時ごろにパーティ会場へ。

親戚とおばさまのお友達がたくさん!!彼のいとこだけで全部で40人ほどいるとか。。。

 

続きを読む 0 コメント

ブルゴーニュ

 

 

彼の親友が住む、ブルゴーニュの街へ行ってきました。

ワイン、マスタード、カシスが特産だそう。

今は、冬なのでワイン畑は枝しかありませんでしたが、その広さや、

古くから残るお城の大きさに圧倒され、フランス的な空気感を感じました。

 

夜にはワインセラーに連れて行って頂き、ワインを試飲。

お気に入りの一本を購入(してもらって)。

 

セラーのマダムに「子供づくりの前に飲むワインね」っと、フランスジョーク?を交わされ、

帰路につきました。

続きを読む 0 コメント

今月のお散歩

 

 

本日、語学学校終了。

まだまだ、勉強は足りていないのですがお仕事が少し忙しくなってきてしまったので。。

で、本日は学校終了後、

 

彼と待ち合わせして2人お散歩タイム。

今年に入って2人の決めごとです。

 

「何があっても月に1回は2人でデートする!」

「プランはどちらかが立て、当日まで内緒」。

仕事や毎日の生活でなかなか「デート」ていう認識がなくなってきてしまうので。

 

そして本日最初の場所は「La Grande Galerie de l'Évolution

なんと、2000年に私は大学の研修旅行で訪れていた大好きな場所。

 

 

 

 

たくさんの地球上の生き物が、オシャレに素敵に展示されています。

本日は、午後からだったのであまり時間がありませんでしたが、ぜひともまたゆっくり見に行きたいです。

 

そして、夜は前にもご紹介したベトナム料理のお店

「Paris Hanoï 74, rue de Charonne 75011 Paris

前回、食べれなかったPHOを頂きました。

 

続きを読む 0 コメント

Valentine

 

 

というわけで、チョコレートのシフォンケーキを作りました。

 

おいしい生クリームを添えて♥

 

彼からは、バラとメッセージカード。

シンプルだけど嬉しいですね。

 

こーゆうの。

続きを読む 9 コメント

La Chandeleur(聖燭祭)の日

 

フランスでは、2月2日は、

La Chandeleur(聖燭祭)の日

 

というわけで、ママが大量にクレープを焼いてくれました。

日本の生地とは違って、ラム酒入りでその香りだけで心がとろけます。

 

フランスでは、「クレープ占い」が行われます。左手にコ インを持ち、右手でクレープを焼くというもの。クレープを放り投げて上手ひっくり返せたらその年の運勢は「吉」。何か良いことがあると言われています。←私はやりませんでしたけどね。

続きを読む 0 コメント

Normandie

 

2012年 1月19日、17時37分 Gare du Nord発!!

の電車にてノルマンディーに行ってきました。

 

彼のお父さんの兄弟家族にたくさん会って。毎日お食事のご招待 ♥ (太る。太るよどこまでも〜♫ )

 

ジャンヌダルクが収容された街や、アンティークのお店、ノルマンディーの建築、

初めてのCasino、ととても楽しい一週間でした。

続きを読む 0 コメント

流れ星!!??

続きを読む 12 コメント

マルシェ ド ノエル

 

 

今年は、ストラスブルグで毎年開催される、クリスマス市に連れて行ってもらいました。

何年か前からとても楽しみにしていたので、朝11時から夜の21時までじっくり散策 ♥。

 

彼の姪っ子、メリンヌちゃんも午前中まで一緒の予定だったんだけど、「葉月と一緒にいたい!」

と言い張ってくれて(嬉しいなぁ〜。)パパと少しご相談。メリンヌちゃんの熱意勝ちで、よるまで一緒に散策する事に。とてもきれいな街並とイルミネーション。

もちろんヴァンショ(ほっとワイン)とジュフドホンジュショ(ホットオレンジジュースに蜂蜜が入っているもの)Bletzel(ブレッゼル)を頂き、体を温めながら心もほっこりな散策でした。

 

続きを読む 0 コメント

アルザスのクリスマス

 

 

彼の出身はアルザス。

 

彼のお母さんももちろんアルザスご出身。なのでクリスマスは毎回アルザスで過ごします。

 

今は、パリに住んでいますがクリスマスは親戚中がアルザスに集まってパーティー。

 

彼のお母さんは11月末からこの日のために、ほぼ毎日、お菓子づくり。

 

どれも可愛くて、おいしい。

 

でも、量の多さに少し驚きです!!

続きを読む 0 コメント

美味しいパテスリー

最近、近所にオープンした私達お気に入りのお店。

彼のご両親が、甘いもの好きの私によく買ってきてくれます。

本当においしい。

続きを読む 1 コメント

オムレツ?タルト?

 

ママとのランチ。

もうかなり一緒に食べてます。

本日は、「キッシュロレーヌ」。

これが、オムレツのように “ふっわっ” としていて生地は “サクッ” としていて、

最高においしいんです。

0 コメント

寒さに負けた

近頃、朝がすごく寒い〜。

編み物大好きな私。(簡単な物しか作らないけど。。)

日本では、忙しさに怯え、なかなか出来なかった。(我慢してた。)Parisでも我慢していたけど。

4区のブティックでちょ〜かわいいニット帽に出会い、「ほしい〜♥」と思い価格を確認、80€。

「高〜い!」そしてこの日から、同じ様なスパンコールが編み込まれた毛糸を探し、見つけてしまったのです。2週間前から作り出し、やっとこ完成しました。

(同じモデルではないけど)アクセサリーもつけて、売っていた物より、気に入ってます。しかもこのアクセサリー(もとはペンダント。分解しました。)

さっき気づいた嬉しい出来事が!!蚤の市で見つけたんだけど、「swarovski」のものだったんです。ラッキー ♪ 蚤の市大好き ♫

続きを読む 0 コメント

NOEL (ノエル)2011

楽しみにしていたこの時期がやってきました。この日は、ギャラリーラファイエットとプランタンを見てきました。全てのショウウィンドウには「Rock Noel」をテーマに様々なシュツエイションで人形達がダンスをしていました。中には日本の東京をイメージしているものもあり、手が込んでいる感じです。

続きを読む 0 コメント

彼の誕生日

続きを読む 0 コメント

本日やっと La Poste

10月の31日に郵便局の口座開設の手続きをして、

早、20日間。

手続きをした時に「一週間後にデビットカードが届きますので、確認して下さい」との事だったので、

素直にまっていたが、10日、2週間経っても届かない。「はぁ〜、フランス!!」と思いながら、申請から約3種間後、ポスト(郵便局)に「まだ届かないんですけど〜(怒)」と伝えに行くと。「今週いっぱい待っても、届かなかったらまた来て下さい」と。(また来るのかよ〜!!)と心で叫びながら帰宅。その翌日。ドアにはポストからのお届け物のお知らせ(不在者通知)「ずっといたのに!!」

 

←フランスの郵便物のお届けはいつもちゃんと届けてくれない!!

と、本日、その不在者票を手にまたもや郵便局へ出向き、やっと手にしたPOSTEのカード。

 

あ〜、やっぱり日本のサービスは素晴らしかった。と実感。

 

ちなみに、別銀行の解約にも「1週間」と言われたのに、既に4種間目に突入。

明後日、やっと手続き終了です。「出来ない約束はしなければいいのに!!」

 

2 コメント

Paris Gare de lyon (リヨン駅)

続きを読む 3 コメント

家族みんな大好き

「ブラッゼル」。

彼の家族は、アルザス地方出身。

食べ物に結構こだわる。アルザスには美味しいものがいっぱいあるらしい。

パリでアルザスの食材を見つけると、すぐに私にお土産♥と買ってきてくれる。

そのうちのひとつ。「ブラッゼル」。

日本では、確か池袋でしか購入出来ない。彼のお家では、アペリテフで食べる。

塩気が効いていて、少ししっかりしたパン??みたいな感じでとても美味しい。

もちろん、腹持ちもいい。なので、食事の前のアペリテフで1個食べると、後の食事が苦しくなる。

だから私は、部屋に持ち帰り、朝食として食べるのです。

0 コメント

ママのお昼ご飯

1 コメント

paris ヴェトナム料理

続きを読む 0 コメント

語学学校

本日より、語学学校開始!!この学校に決めるまで、約3週間ほどかけて、Parisにある語学学校で価格と授業内容を調べ、おためし授業も全ての学校で受けてみた。

結果、候補の中では一番価格が高かったところになってしまったが、事業内容、先生の対応、生徒の数、そしてなんといっても、会話があって楽しい。私が教わっている先生はステファンという男性の先生。細かく、指導してくれるので、私にはあっています。発音も直してくれるので、とてもありがたいです。           11区にあるので、私にはとても行きやすいです。

 

てか、頑張らなきゃ!!

0 コメント

ババロム

続きを読む 0 コメント

アルザス 甥っ子達の誕生日

昨日、19時にParisを出発して、22時ごろアルザスに到着。めっちゃ寒かった。

今回の目的は、彼のお兄さんの子供達のお誕生日のお祝い ♥ 。毎回多くのおいし〜いケーキと、たくさんのプレゼント、親戚、友人がそろってお祝いです!ちなみに、この子達は双子。可愛すぎる!!

女の子の方は、すごーく私になついてくれて、ず〜と私の事をニコニコと見つめ、抱きついてくる。

(このままつれて帰りたいと100回以上思った)しかも、私達がParisに戻ったその後、なんと部屋で一人泣いていたらしい。も〜たまりません!!また、Noelにあいに行きます!

続きを読む 0 コメント

salon du chocolat サロンデュショコラ

行っちゃいました〜。「サロンデュショコラ ♥ 」

ずっと行きたくて、タイミングを逃して早、8年。今回はタイミング良く行くことができました。

すご〜〜い楽しかった。日本のブランドもいくつか出店していて。はじめて知るお店もあったり、

チョコレートの衣装のショーがあったりと最高でした。私が今回購入したのはスイスのチョコが中心ですが、( 素直に心から最高に美味しいと感じたから )日本のチョコもメキシコのチョコもどこもかしこも試食が美味しくて。パラダイス ♪ しかし、2時間もいたら胸焼けしたので、後半は会場中央のステージでずっとショーを観てました。写真を少しご紹介 ♥

続きを読む 0 コメント

彼ママとのお昼ごはん

平日、彼がお仕事の間、私は彼のママとお家で2人。

(彼の会社の公務員宿舎の申請結果がまだとどかな〜い(;;)さすがフランス。何事もおおらか??)

なので、お昼はママが作ってくれます。(たまに私も作ります。)そして、こちら。

なんとトンカツ!!パン粉が日本のものよりも細かいのですが作り方は、そのままとんかつでした。

隣にあるボールはマッシュポテトに味付けをして揚げたもの。つまりフライドポテト(ボールバージョン)。

そしてグリーンピースではないのだけど(もっと小さいマメ)、をクリームで煮込んだ物。

とても美味しい。のだけど、「絶対太るな」と毎日腹を決め食べきるのです。

0 コメント

語学学校

本日は、朝から語学学校まわり。

日本では、「フランス語話せて、すごいね〜」的にいつも言われていたけど。

本当に私のフランス語は、まだまだ、中学生レベルにも達していない。

彼とばかり話してるから「クセ」みたいなものもある気がするし。

 

ということで、本日は2校行ってレベルチェックテストを受けたけど、思っていたより上のクラスを指示された。ん〜でも本日行った学校はチョ〜アジア系で(自分も日本人なんだけど。。)ちょっと希望していた感じではなかったので、さらに他の学校も探します。ん〜それにしても学費が高い!!

0 コメント

mac

 

 

本日は世界共通のお店をまわりました。

まずは、Macdo-ってフランスは言うらしいので。

私の彼はMacが大好き。子供の頃から。

日本でも、韓国でも行くと3つは食べます。

そして今回はじめて見たのが!!この機械!

クレジットカードで精算して注文出来るんです。(日本では見た事がない!)

便利!でもちょっとこわいので、今回は、通常通り現金注文です。

 

バガーの味的には、日本と変わらないけど、

フランスには、パイ類がない。ちょっと残念。

アップルパイやベーコンポテトパイは結構美味しいので。

続きを読む 0 コメント

金曜日の午後 セーヌ川の橋の上で

パリに着いてはじめての金曜日、彼が午後のお仕事をお休みしてくれたので、私はおむすびを作って彼の元へ。彼が働いているのはエッフェル塔の隣のビルなので、周辺を散歩して、サラダを購入した後、エッフェル塔の下に広がる芝生の上でゴロゴロ日向ぼっこしながらピクニック。

おなかがいっぱいになったので、美術館を見てまわりました。セーヌ河の橋を渡る時、あまりにお陽さまが気持ちよかったので、私は鳥になった気分で両腕を広げまるで空を飛んでいるかの様な感覚で彼の後ろを風を感じながら歩いていました。すると正面からもう一羽の鳥。。。ではなくフランス男が!!

私と同じように両腕を広げ鳥のように飛ぶ格好で歩いてきます!!(めっちゃ恥ずかしい。)

ちょうど橋の真ん中でお互いを見て『who!! いい飛び方だね!』と彼は告げ、そこに居た皆が笑っていました。私の彼は少し焼きもち気味。。。。。でも、面白い時間でした。

 

0 コメント

10/12(水)の出来事

Parc de Sceaux
Parc de Sceaux

 

今日は、Parc de Sceaux そー公園 (Parisから少し離れてます)

http://www.parc-de-sceaux-92.net/をお散歩。

パリの生活感たっぷりな町並みと比べてここは、白金?的な落ち着いた綺麗な街並でした。子供を連れて安心して歩ける(私の印象です。まだ子供いないけど)。

 

 

で、公園から駅までの帰り道、ちょっと面白いことがあったのでご紹介。

RERの駅までの緩やかな坂道を歩いていると、突然!!前から来た車がわざわざ歩道まで乗り上げて私の目の前で止まりました。

「危なっ!!」と思ってさっさと通り過ぎようと思ったら、その車の運転手が話しかけてきました。」道にでも迷ったのか???よく聞いてみるとイタリア人。なんと私をナンパしてきました。

自分の店があるパリのギャラリーラファイエットに行く途中で私を見つけたのだと!君を見つけて素敵だったのでモデルをやらないか?と!!「ハー?!?!」と私。続けて「パリまで乗せてやるから、乗れ乗れ」と。もちろん、お断り。その後はあれを買ってやる、これをプレゼントすると、マシンガンのように私を口説きしだしました。(お家でママが待ってるのに〜。)10分ほど私も色々と言い返し、諦めたのか最後にあいさつをと手を出してきたので、私も手を出して握手。しか〜し!!ここから手を離してくれない!!また口説きだした!!。もー、「彼が私の帰りを待ってるから!!」と、やっとこ手を振り切って、さようなら。マジで、一人で外を歩くときは気をつけなくてはいけません!

イタリア人のアプローチってすごいです。

0 コメント

フランスのガトー

続きを読む 0 コメント

フランスママのごはん

トマトの肉詰め??
トマトの肉詰め??

 

彼のママはが作るフランスの家庭料理はと〜ても美味しい。

この日はトマトをくりぬいた中にひき肉とハーブを入れてオーブンで焼いたもの。手前はサフランライス ♥ ママはこれを30分もかけないで作ります。最近は毎日ママと話す時間があるのだけど、ママは出産の前日まで働いていて仕事が終わると買物→ご飯の支度→ご飯→片付けを普通にこなしていたらしい。

すごい〜。私にも出来るかな〜。。。

0 コメント

2011年9月27日 19時 CDG

今回、私がお世話になったのはブリティッシュエアウェ〜ズ。

日本から、イギリスのヒースロー空港まで12時間。その後、パリSDG空港までの便に乗り換えです。

一人での飛行機の旅が久々だったのでちょっと緊張。その上、英語はまったくと言っていい程、もうしゃべれなくなっていたので、不安な気持ちを奥のほ〜に押さえつつ乗り込みました。

座席は、もちろんエコノミー。足下の広い席を希望したので結構快適でした。真ん中、三人並んだ席の真ん中、つまり両隣に外人さんです。残念ながら2人とも 英語圏。でも左隣の人が日本語が少しはなせたので、少しおしゃべり♥。+私の持病である喘息を彼も持っていたので、終始気遣ってくれて、安心して飛行出来 ました。ロンドンに着いてからが、少し大変、、乗り替え便はいったいどこから乗ればいいのか、一人だとかなり不安です。時刻表とにらめっこ。Paris行 きは距離が短いせいか、乗口が表示されたのは、出発時刻の40分前。同じようににらめっこを続けていた人達が一気に移動用の電車口へ。

そう、乗り口まで電車で他の建物に移動するんです。(私の手荷物でかくて大変なのに〜)。そんなこんなで、予定時刻ピッタリに全ての人が必死に移動して離 陸。そしてなんと1時間もかからずに到着!!早い!!預けていた荷物をとって早く彼の元へ♥と、一番に荷物受け取りのレールのもとへ。

来ました私の荷物。そして、日本を出発の前家族三人で成田周辺を観光した際購入した傘。これも預けていたのですが、案の定、ロンドン止まりのようで、、、。結局最後まで待ち、捜索願ならぬお届けの手続きをして、やっとこ出口に出たのは私が最後。

出るとすぐに私の好み通りの服をまとった彼が ♥ ♥ ♥ 10ヶ月ぶりの再会です。

 

0 コメント

ついにParisへ!

9月に入り出発の日が迫る

続きを読む 0 コメント